SERVICE

バッテリー(電池)交換

iPhoneのバッテリー(電池)交換

バッテリー交換について

iPhoneのバッテリーも車やバイクのバッテリーと同じで、寿命もあり充電の持ちもどんどん悪くなっていきます。
バッテリーは500回の充電を目安に寿命と言われています。

充電満タンで安心して出かけても持ち運びのバッテリーを常に持っておかないと全然使い物にならない、、、など
バッテリー自体は基本的に消耗品になりますので、500回の充電というのもわかりにくいので、バッテリー交換はiphoneの修理の中でも比較的安価な交換修理になります。
購入から1年半から2年を過ぎたあたりで交換することをおすすめします。

バッテリー交換のタイミング

①バッテリーが50%くらいですぐ無くなってしまう
②充電しなくてつかなくなった
③なぜか液晶が浮いている、または反っている
④充電の持ちが悪い

こんな4つのポイントに1つでも心当たりがあれば、バッテリー交換を検討したほうがいいタイミングです。
①のような症状はバッテリーの劣化によるものがほとんどで、寿命、、、といった状態です。
 こちらのケースもバッテリーを新品に交換するだけで、元どおり長持ちするようになります。

②のこちらの症状はもう完全に使えない状態なのでお早めにご来店ください。
 バッテリーではない場合はドックコネクター(充電部分)の交換修理が必要になる場合があります。

③のような症状はバッテリーが膨張して液晶画面を押し出している場合があります。
最悪の場合は押し出された液晶が分離してしまって画面交換もしないといけなくなる場合が多いです。
バッテリー交換に来られた時に分解した段階で正常な形に液晶が戻っただけでも表示がおかしくなる場合がありますのでお早めにご来店頂けば修理代がかさまない場合もあります。

④のような症状も①と同様に寿命となっている状態です。
大事なiphoneも使えないと困るので使えなくなる前にご来店ください。

iPhoneのバッテリー(電池)交換

i smile三宮センター街店では安全性の確認されたバッテリーを使用

i smile三宮センター街店ではバッテリー交換時に内部の簡易清掃も行っており、お客様の大事なiphoneを見えないところも少しだけでも綺麗にお返しすることを心がけております。
また素人の方がバッテリーを交換すると、コネクタ(接続)部分を破損させてしまったり、ショートさせてしまい復旧できなくなる恐れがありますのでご注意ください。
当店で取り扱っているバッテリーは安全性を確認されたPSEマーク(第三者認証機関の検査で合格)が入っている商品のみを取り扱っておりますのでご安心ください。

まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。修理箇所を詳しくお聞きしますが、どうしても実際のiPhoneを見てみないことには判断がつきかねる場合もありますので、ご来店頂ければと思います。